個人事業主でブログは毎日投稿するべき?集客に最適な更新頻度とは

フリーランスでブログを書いていると、ブログに対するモチベーションがある日とない日がありますよね。

色々なブロガーさんを拝見していると、「仕事だから毎日投稿は当たり前」「自分のペースで続けることが大事」などなど様々な意見があって、やっぱり毎日継続しなきゃ、と思っている方も多いのではないでしょうか。

先にわたしの考えを伝えると、毎日投稿は必要ないと思っています。

もちろん、書きたいことがあるなら書くべきですが、無理にネタをひねり出してストレスを抱えているのなら、違うことに時間を使った方が有意義に過ごせると思うんですね。

それから、大前提として「ブログを毎日投稿しないと集客できない」という思い込みから離れることも大切です。

この記事では、ブログを毎日投稿しなくても集客できる理由と更新頻度についてお伝えします。

目次

ブログは毎日投稿しなくても集客できる!その仕組みは?

フリーランスでブログを書く理由はふたつあります。

  • 活動していることを伝えるため
  • アクセス数を確保して集客するため

このふたつができるなら毎日じゃなくても良いと思うんです。

実際にわたしが運営しているブログでは3年前ほど前に書いた記事に今でも毎日アクセスが入り、総アクセス数は1記事で50000PVを超えています。

そのような記事がいくつもあり、今では年間でも数える程度のブログ投稿しかしていないですが、アクセス数が下がることはありません。

こんな風に過去に書いた記事たちが集客してくれるのがブログの仕組み化です。

週1回ほどの投稿でも毎日投稿以上にアクセスは伸ばしていけるし、集客もできるようになります。

でも、多くフリーランス女性がそうじゃないのではブログを仕組み化できていないからなんです。

ブログを毎日投稿しないとアクセスが上がらない理由

ブログを書くのをやめるとアクセスが下がる、もしくはSNSでブログを紹介してアクセス数を確保しているのだとしたら、それは行動をストップすると集客の仕組みも止まってしまう状態です。

流れをとめないためにも、毎日のブログやSNSの更新が必要になりますよね。

主にアメブロやnoteなどの無料ブログを使っている方に多い傾向です。

新着記事から読まれ、よほど気にならない限り過去の記事にさかのぼって読まれることがないので、投稿をやめるとアクセスは下がっていきます。(名前が売れている人なら大丈夫)

そもそもブログが大好きでたまらないという人は問題ないと思いますが、仕事でブログを始めてみた人の中にはモチベーションを保てなくなった、という声も多くあります。

ブログの投稿を減らしてもアクセスが入る仕組み

一方で仕組み化されたブログは投稿頻度を落としてもアクセスが極端に下がることはありません。

その理由は自分の知らないところで自分のブログを検索から見つけてもらえる状態だからです。

前項で説明した、毎日投稿しないとアクセスが下がるブログは手動でブログを広めているのに対し、仕組み化ブログは自動的にブログを見つけてもらえます。

だから、投稿数が少なくてもアクセスが維持できるんです。

集客できるブログの更新頻度

さきにもお伝えしましたがブログを書く理由はふたつ。

  • 活動していることを伝えるため
  • アクセス数を確保して集客するため

まったくブログを書かなくなると活動自体しているのかわからなくなります。
なので、自分が定期的に継続できるペースを見つけることはとても重要です。

例えば、マイペースでゆったりとした性格なのに作業を詰め込み過ぎてしまうと疲弊してしまうと思うんですね。

仕事上、自分のキャパを広げるのは大切なことですが、ギュウギュウに詰め込んだ結果、続かないのであれば改善した方が良いです。

ブログが大好きで楽しいのなら仕組み化を考えずに毎日。
余裕を感じながら成長したいなら仕組み化でまずは週1回。

ここからスタートすると無理なく続けられると思います。

まとめ

個人事業主で集客のために毎日ブログは必要か?について記事を書きました。

アクセス数の維持や集客が目的なら毎日のブログ投稿は必要ではありません。
(楽しくて毎日書けるのは素晴らしいことです。)

ビジネスは継続が大切なので自分が続けられるペースに合わせてブログの書き方を工夫しましょう。

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
目次