【30代女性】働きたくないけどお金は欲しい!を叶える3ステップ

突然ですが、「働きたくないけどお金は欲しい!」と思ったことありませんか?

わたしは会社員だった頃から今もずっと思っています。w
誰かに言うわけではなくても、誰でも一度や二度は考えたことあるんじゃないでしょうか。

おそらくそんな願望を人に話しても「なに甘いこと言ってんだこの人」と思われるだろうと思って内に秘めてる人がほとんどだと思います。

ですが、安心してください!
みんな同じこと思ってます^^

そんな働きたくないけどお金は欲しい人たちに朗報です。
実は世の中、働いている人よりも働いていない人の方が多くお金を稼いでいるんです!

わたし自身も会社員をやめてフリーランスになってからの方が少ない時間で多く稼いでいます。

会社員の収入を時給換算すると1,500円。
それに比べてフリーランスは同じ時間で10倍稼ぐことができます。

早起きして毎日決まった時間に出社してきっちり拘束されてるのに、なかなかお給料は上がらない。
仮にお給料が上がっても責任や仕事量も比例して上がってしまう・・・。

特別仕事が嫌なわけじゃなくても、自由が少ない上にお金も少ないのは寂しいですよね。

一方、フリーランスになってからは朝8時過ぎに起きて昼過ぎに仕事が終わり、夕方17時には湯船につかっています。夜も元気なので仕事の続きをしてみたり趣味のゲームを夜通しやってみたり。

予定も自由に決めれて、どこにいても仕事ができるので推しのライブ遠征も我慢せずに行けちゃいます。

こんなに自由なのに時給1万円。

高卒かつ半ひきこもりのわたしでもこんな働き方ができているので、このくらいのライフスタイルなら本当に誰でも叶えられます。

この記事では働かないでお金を得るための最初の3ステップを解説していきます。

目次

普通の女性が働きたくないけどお金は欲しい!を叶える3ステップ

世の中には1ミリも働かないでお金を得ている人はたくさんいます。
でも、普通のOLや主婦が今からそんな状態になるのはミラクルすぎる話ですよね。

パパ活のようなことをしたくないし、ポイ活みたいなダルイこともしたくない。
でもお金が欲しい!というのがこの記事を読んでいる人たちの気持ちだと思います。

現実的にも全く働かないでお金を稼いでいる知り合いがいるという人は少ないと思います。

だけど周りやSNSを見渡せば、遊ぶように仕事をしてめちゃくちゃ稼いでる人たちはふつうにいると思うんですよね。

つまり、全く働かないでお金を得るのは難しいけど、働いてる感覚なく自由に仕事をすることは誰でもいつからでもできるということなんです。

わたし自身もホームページ制作やブログコンサルをしていますが、ハッキリ言って仕事という感覚はありません。
好きなことをやってるからというのもありますが、それだけではなく好きな時に好きな場所で働ける自由さがあるからだと思います。

それに、「働かないでお金が欲しい」とは言っても実際には社会の役に立ちたいと思う気持ちはあるし、人と接点を持って活動している人をカッコいいな、と思うことってありませんか?

そう考えると全く働かないという選択肢よりも遊ぶように働く方が理想だったりするんですよね。

フリーランスという働き方を選ぶことで「働きたくないけどお金は欲しい」という理想にグッと近づくことができるので、今日からすぐに始められるステップをお伝えします。

1.理想のライフスタイルを考える

まずは理想のライフスタイルを想像してみてください。
どんな働き方なら楽しいのか?
どんな1日ならワクワクしながら過ごせるのか?

・どんなことを仕事にする?
・どこでどうやって働く?
・週に何回、何時間の労働?
・月の収入はどれくらい欲しい?
・空いた時間はなにに使う?
・稼いだお金はどんなことに使う?

ちなみに当時アパレル会社に勤めていたわたしの起業初期の理想のライフスタイルはこんな感じ。

・ファッションコンサル、セミナーや講座
・カフェやホテルラウンジでコンサルをしたり、パソコンで完結できる仕事
・週3日~4日で4時間くらい
・月25万円
・ゲームや旅行、友達とお茶をしたり日中をゆったり過ごしたい
・好きなブランドの服を買ったり、旅行の時にちょっといいホテルに泊まりたい

今は巡り巡って当時とは違うサービスを提供していますが、その頃はこんな感じの理想を持っていました。

理想のライフスタイルはワクワクすることをベースに想像するので、仕事も「楽しそう」「やってみたい」というものが自然と思いつくんです。
こうやってワクワクすることが「働かずして働く」「楽して稼ぐ」に繋がります。

2.提供するサービスを考える

理想の働き方を想像したらその理想を現実にするための第一歩として、自分が提供できる商品やサービスを具体的に考えてみましょう。

自分には売れるものはない、と思っている方もいるかもしれませんがそんなことはありません。
世の中には誰もがいらないと感じる壺を欲しがる人もいれば、まったく価値がなさそうな絵画に大金を支払う人もいます。

自分ではなんとも思っていない当たり前の行動や、むしろ汚点だと思っていた黒歴史が誰かにとってはお宝のような経験だったりするんです。

これならできるかも?楽しそう!と思うサービスを作ってみてください。

・種類:レッスン、アドバイス、講座、動画、音声、対面サービス
・提供の形:対面、オンライン通話、配信サービスなど
・提供期間:1時間、3ヶ月継続など
・価格:無料~数十万円

3.集客できる筋道を作る

ステップ1と2は考える作業でしたが、次はいよいよ「遊ぶようにお金を稼ぐ」を現実にするステップです。

有名人でもない一般女性が自分で考えたサービスを売るのですから、ネット上で発信をしてまずは存在を知ってもらうことは必須です。
でも、これも一昔前なら人の家にチャイムを鳴らして営業したり、チラシを配って歩いたり、電話をかけてウザがられたりしなきゃできなかったこと。

今の時代は家やカフェで誰にも会わずにそれができる!
具体的にはブログを書いたりSNSでコツコツと発信をして認知を広めます。

それって毎日やらなきゃじゃない?
それって労働じゃない?
と思ったそこのあなた!

確かにそうです。
「働かないでお金が欲しい」と思っているんだからもっと効率の良い稼ぎ方がしたいと思うかもしれません。

でも、ネットで発信をするということは長期間データが残るので見つけてもらえる筋道さえ作れば、長期的に集客ができるんです。

ブログは毎日投稿しないと集客できないと思っている人も多いですが、検索エンジンにヒットするように計算して記事を書くことで毎日投稿しなくてもアクセスが入る仕組みが作れるんですよね。

わたし自身も今やっている撮影サロンやこのホームページのアクセスのほとんどは検索から入ってきていて、サイトを見た人がサービスにお申込みしてくれています。

冒頭でも書きましたが、働いている人よりも働いていない人の方が多くお金を稼いでいます。

フリーランスも集客を仕組化していない人は集客活動に多くの時間を割いていますが、仕組化できている人はサービスに全精力を注げるので短い労働時間で収入も高いんです。

効率よくお金を稼ぎたいと思う人ほどネットの力に頼って甘えて、お客様が来る仕組みを作っていきましょう。

まとめ

働きたくないけどお金は欲しい人へ向けた、働いてる感覚なくお金を稼ぐ方法についてお伝えしました。

いや、結局働くんかい!と思った方もいるかもしれませんが、実際に好きな仕事を好きな場所で好きな時間にやってみると全くストレスなく働くことってできるんですよね。

むしろ最初に描いていた理想の休日「友達とカフェに行って日中を優雅に過ごす」ことよりも仕事がしたいと思えるようになります。
多分、ゲームをやるのと同じような感覚なんだと思います。

この感覚になってしまえばほぼ働いていないようなもの!
それでいて人の役に立っている実感は感じられるのでフリーランスは楽しいです。

これから起業してみたい、もう起業しているけど集客で悩んでいる、という方は是非わたしのSEOミーティングに来てください。
ブログやホームページで集客を仕組化する方法をお伝えします。

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
目次